税金

会社が人を雇って給与を支払う場合、その支払いの都度ごとに一定額の所得税を徴収することになっていて、いわゆる「天引き」、 労働の対価として支払われる給与から税金や保険料などの分を抜くことを源泉徴収と言って、源泉徴収された所得税のことを源 ...