コラム

新型コロナウイルスの感染拡大が止まることなく、ますます悪化してきました。

世界中で多数の感染者と死者が発生し、入国禁止や国境封鎖など、物々しい感じになってきており、その影響からか世界株式市場も下落し、経済は不安定となってき ...

コラム

コロナウイルスが全世界を悩ませている状況が続いており、大きなイベントが軒並み中止・延期となり、東京オリンピックも1年開催をずらすというような話も出てきていますけど、ここにきて大きな市場経済だけでなく、各個人の給料にまで影響を及ぼし始め ...

コラム

トランプ大統領が、新型コロナウイルスの感染が拡大するなか、ホワイトハウスが景気を下支えするため、給与税の引き下げなどの措置を議会共和党と協議するのだそうですね。

詳細はまだ明らかにされていませんが、ある報道によれば今年に限 ...

コラム

法定控除でまず押さえておきたいのが「社会保険料」。

そもそも社会保険料というのは国民の生活を保護するために設けられた公的な保証制度で、例えば、病気・ケガ・失業・障害・死亡といったものが挙げられると思うのですが、万が一、この ...

コラム

派遣社員が勤務先を選ぶ際、最も重視している条件1位は、やっぱり給与なのだそうですよ。

インタースペースが、男女772名の派遣社員に行った「9つの条件」から重要度を調べた結果によれば、 重要だと考えているのが「給与」なのだそ ...

コラム

どうやら、この20年、日本人の給料は右肩下がりになっているのだそうですね。

1年前、政府が発表した1月の月例経済報告によれば、国内の景気判断が「緩やかに回復している」ということで据え置かれており、景気拡大局面が74カ月に達 ...

コラム

企業口コミ・給与明細サイト「キャリコネ」の調査「証券業界の給与の満足度が高い企業ランキング」によれば、 1位となったのは「SMBC日興証券」で、給与の満足度は3.77。

2位以降は野村證券の3.76、大和証券の3.42、三 ...

コラム

経済協力開発機構(OECD)は、残業代を含めた全労働者の収入に基づき「一人当たりの賃金」を各国の通貨ベースで算出、指数化しているのですが、それによれば、2018年の日本人の1時間あたり賃金は、1997年に比べ8.2%減少したのだそうで ...

コラム

経団連の試算によれば、2013年度からの5年間で、働き手の給与の増加は平均4.4%だったにもかかわらず、健康保険料など支払う社会保険料は10%も増加しているのだそうで、このせいで給与アップの効果は減少し、結果3.5%にとどまっているの ...

コラム

今年の10月1日から消費税が10%に引き上げられたわけですが、 案の定。景気への悪影響が出たようで、総務省が発表した10月の家計調査によれば、2人以上世帯の消費支出は1世帯あたり27万9671円で、物価変動の影響を除いた実質で前年同月 ...